興奮しすぎて気づかず潮吹きまで…ビデオチャットにはまってしまった私

シルフィールさん(33歳 女性 大阪府 パート)からの病み付きになってしまったテレビ電話エッチ体験談投稿です。

初めてのビデオチャットHで潮を吹くほどの興奮を覚えたシルフィールさん。
経験したことのない快感に病み付きになりました。
今ではすっかりエッチになってしまった体を持て余しているようで…。


ビデオチャットで潮吹き
ビデオチャットで潮吹き

私がをビデオチャット利用し始めたのは、約1年くらい前です。

私は30代前半で結婚しており、現在は専業主婦をしています。

子供はいません。

特に旦那との夫婦生活に満足をしていないわけではないのですが、なんとなく刺激が物足りないという日常でした。

そんな風に日常生活を送っていたのですが、とある友人との会話の中で出てきたのが、ビデオチャットHでした。

最初は、すごく怪しいサイトだという思い込みがありましたので、乗り気ではなかったのですが、友人の話を聞いていると、全然そんなことはなくて安全性も確保されている感じでしたので、始めてみることにしました。

確かに、ビデオチャットでしたら相手と直接会わなくて良いので、何か事件に巻き込まれる可能性もないと考えたのです。

はじめてのビデオチャットH

ビデオチャットをするのは初めてだったのですが、私が利用したところは女性は登録料やサイト使用料などがすべて無料というところでした。

しばらくすると、私を選んでくれる男性が現れました。

相手の方は40代後半の会社員の方でした。

変な男性が現れたら嫌だなと思っていたのですが、全くそんなことはなくて、見た目も清潔感があってとても好印象な方でした。

相手の方はビデオチャットに慣れているのか、私を優しくリードしてくれました。

知らない男性の前でオナニーするのなんて初めてでしたので、すごく緊張して恥ずかしかったのですが、次第に見られているということと、相手の男性の勃起した性器に興奮度が増してきて、気持ち良くなってきていたのです。

旦那がいないときを狙ってビデオチャットをしていたのですが、普段旦那とエッチをしているときよりも興奮しているのか、いつも以上にあえぎ声が出ていました。

最後は、男性と一緒にイクことができました。

相手から指摘されてびっくりしたのですが、普段はならないのに思いっきり潮を吹いていたのです。

初日はこんな感じでビデオチャットを堪能したのですが、お互いの相性が良かったのか、また一緒にやりましょうということになりました。

太ももを愛液が伝って来て…

それからは、週に1回くらいのペースで相手の男性とビデオチャットを繰り返すようになりました。

どんどんその日が待ち遠しくなるくらい、楽しみにしていたのです。

そんなある日、いつものようにビデオチャットでお互いにオナニーが終わったあとに、相手から提案がありました。

それは、ビデオチャットをする前の日常生活をローターを入れて過ごして欲しいとのことでした。

最初は拒否していたのですが、最後は男性の説得に負けて了承してしまいました。

そしてインターネットでローターを購入し、生まれて初めて使用したのです。

その日は仕事があったのですが、仕事中などはあまりの興奮に何回イったのか分からない程でした。

帰りの時などは、私のショーツはグショグショになってしまって、太ももを愛液が伝って来ているのが分かるくらいでした。

そのときばかりは、スカートを着て来てしまっていたのを後悔しました。

周りの人の目線を感じると余計に濡れてしまったので、何人かは気づいていたのかもしれません。

こんなにエッチな体にされてしまった

帰ってきてから、ビデオチャットに繋いで男性と会いました。

もう私のあそこは火照ってしまって、びっくりするくらいグショグショになっていました。

ローターを抜いて、オナニーを始めると開始10秒くらいですぐにイってしまうほど敏感になっていたのです。

そのときばかりは、ソファーが濡れることを防ぐためのタオルでは私の潮を吸収できないほどでした。

今でも、男性とはビデオチャットだけの関係が続いています。

今では、快感が病み付きになってしまって、男性とビデオチャットしない日でもローターを入れてしまっています。

こんなエッチな体にした男性とは、これからも関係を続けていくつもりです。


ご投稿ありがとうございます。

ビデオチャット相手の男性に開発されちゃいましたね。
普段の生活でローターを入れたままにした変態プレイだなんて!
すっかりエッチな体になっちゃいました。
女性のエロさを開発していくのもビデオチャットの楽しみの一つですね。