チャットアプリの常連と不倫に走る人妻チャットレディの告白

あんこさん(32歳 女性 埼玉県 主婦)からのチャットアプリで出会った常連男性との不倫エッチエピソード投稿です。

アダルトチャットアプリというのは、お小遣い目当てでチャットHする主婦も中にはいますが、お互いに自宅からスマホで1対1の会話をしているので、ナンパして口説くことも不可能ではありません。

そんな、チャットアプリを通じてリアルの不倫に走ってしまった、とあるエッチな人妻さんからの投稿です。


野菜オナニーする人妻チャットレディ

お小遣い目当てでチャットアプリに興味を持ちました

エッチなチャットアプリをし始めてもう2年目になります。

最初は軽い気持ちで、在宅でできるお仕事を探していまして、それで高収入で好きな時間に出来ると聞いてチャットアプリを始めました。

初めはよくやり方が分からなかったのですが、サポートの方が優しく操作を教えて下さり助かりました。

初めての男性は私より若い方でした。

マスクを付けていましたがその上からでもわかる可愛い目元が好みでした。

それに主人より一回りも歳が違う男性の裸を見てしまうことに正直凄く動揺しましたが若い男性が興奮している状態は
私にとってとても新鮮でした。

その時が初回という事もあり、また恥ずかしさもあって私は胸を見せる事すらしませんでしたが彼は十分満足して下さり、そして優しく話しかけてくれて、また必ず会うことを約束しました。

初回は驚きの連続で夜は寝付けませんでした。

チャットアプリでエッチになっていく私

それからの私は出来る限りチャットアプリをするようになりました。

自分のペースで疲れたら休めるのであまり苦には思わなくなっていましたし、何より主人以外の男性の身体が一人一人微妙に違うのでそれを見て驚きたいという好奇心の方が優っていました。

遊び感覚でやっているのにパートをしなくても良いほど潤うのでそれも辞められない理由になりました。

また主人が土日出張で家にいない時があると内心、沢山チャットエッチできると思うと朝から心が踊り、主人が家から出た瞬間にチャットアプリをしています。

休日は沢山の男性がいるので待機する間も無く様々な男性とチャットアプリでエッチできるのでかなり充実するのです。

男性と一緒に肌を見せ合いまして、私の身体で男性の性器が艶やかでゴツゴツした形になる様をみると私も濡れてしまうようになりました。

特に一緒に見せ合いながらの自慰は本当にしているような感覚と背徳感も交じって主人には聞かせられない恥ずかしい声が出てしまいます。

男性の甘い言葉に乗せられて、野菜でオナニーをするように命令され、ナスやキュウリなどをアソコに入れてしまったこともあります。

一日中しているうちに化粧しているしマスク外しても良いかなと思ってしまい気付いたら取っていました。笑

今でも仲良くなった男性には素顔を見せています。

チャットエッチ常連さんとの不倫の始まり

最近常に日時を合わせて一緒にチャットエッチしている男性は旦那と同い歳の男性です。

その男性も私が前に職場にいた後輩に似ているとの事で気に入ってくれてるみたいです。

その男性とはお互いスーツ姿で見せ合ったり、言葉責めされたり日に日に過激になっていっていました。

私も寿退社をしていてその男性の後輩も寿退社だったので共通点があるらしく、その男性になびかなかった後輩の女性の代わりに私に八つ当たりするかの様にいやらしい要求をしてくるようになりました。

私も主人のより凄い形とカリに普段は恥ずかしくていえないような事を言ってしまっていました。

それに主人と同い年なのでもし彼が私の夫なら毎日恥ずかしいことをされてしまうのかなと思うと毎日想像するようになってしまっている自分に気付きました。

正直いうと先々月、会ってしまいました。

内心緊張しましたが現実世界で会うと意外と優しく、彼も照れているのかシャイで紳士的でした。

そして思ったより前戯も丁寧でしたが身体と性器はスマホで見るのよりもだいぶ大きく、その時主人以外の人と会ってしまったことに初めて恐くなりましたが、いつも通りでいいよと言ってくれたり常に私の体を気遣ってくれて私は思い切って体を彼に任せて見たら彼の性器が奥深くに入って凄い圧迫感で苦しくなり、息を荒げてもう少し浅く入れるように手で押し返しました。

ですが抵抗すればするほどどんどん迫って来られてしまい、恥ずかしい体勢で激しく突かれ、また、上半身は弄くり回され、性行って人が違うだけでこんな違うのかと思って絶望に陥ってももう遅く、恥ずかしさと気持ち良さと息苦しさと無抵抗になってしまう悔しさで半べそになっていましたが、それでも彼はいろんな体位をさせ、楽しんでいるようでした。

終わってからまた、チャットアプリで会おうと言われましたが、罪悪感や現実に会ってしまった怖さから1ヶ月間はチャットをしませんでした。

それからしばらくして彼から電話が来て私の顔が見たいというのでアプリでなら会うと言うと了承してくれ、彼も怖くなったならチャットアプリ上だけでもいいから会いたいと言われ、話だけでもいいと言ってくれたので、最近はたまに彼と話すだけに留めています。

チャットアプリを始めて後悔したことは主人の性器とテレビ電話上の男性の性器を比べてしまうようになったことです。


ご投稿ありがとうございます。

最初はそんな気はなくても、チャットでエッチな会話をしているうちに気分が盛り上がり、「会ってみてもいいかな」と思う女性は少なくありません。

実際、チャットレディと言っても一人の女。

エロトークが盛り上がれば、LINEのIDを教えてしまう主婦も多いと聞きます。

スマホの画面越しに男性のペニスを自慰行為を見せつけられたら、誰だって濡れてしまうのは当然のこと。

お小遣い稼ぎなんてどうでもよくなり、頭の中はセックスしたいという妄想でいっぱいになってしまいますよね。

お気持ちはよくわかります。

見ず知らずの男女が1対1で秘密に出会えて、テレビ電話で見せ合いながら電話オナニーを楽しめて、おまけに不倫サイトとしてセフレを作ることも夢ではないそんな大人の出会いの場がチャットアプリですね。

これからもご主人にバレないように、チャットエッチを楽しんでくださいね。


PAGE TOP