出産を機にセックスレスになり欲求不満の私は初めてテレビ電話エッチをしました

おいみちゃんさん(29歳 女性 埼玉 事務職)からのテレビ電話エッチ体験談投稿です。

お子さんの出産とご主人のお仕事の関係でセックスレスになってしまったおいみちゃんさん。
気晴らし程度の軽い気持ちで、男性とのおしゃべり目的でチャットアプリを利用し始めます。
そこで顔がタイプの既婚者Yさんと出会い、次第にエッチな会話になり、お互いに気持ちが高ぶって、自然とテレビ電話エッチへと進みます。


産後のセックスレスに性欲を抑えられず…
産後のセックスレスに性欲を抑えられず…

当時私は26歳、初めての出産、初めての子育てで毎日の家事と育児に追われ、旦那との関係もあまりうまくいっていませんでした。

子どもを出産する前は、お互いセックス好きだったこともあり、多い時は一日2~3回セックスをすることもありましたが子どもを出産し、旦那もその時期ちょうど仕事が忙しくなってしまったこともあり、セックスレスになってしまっていました。

人妻なのに夫以外の男性とおしゃべりがしたくて、、

そんな時見つけたのが、携帯一つで自分の好みの男の人と仲良くお話・メールができるサイトアプリでした。

最初は、少し気晴らし程度に、、、日々の疲れでも癒せたら、、、などと思い、軽い気持ちで登録をしました。

そのアプリでは、男性側も女性側も顔写真を登録している人がほとんどで、気になった男性に自分からメールをしたり、逆に男性は顔写真やプロフを見て気になった女性に連絡をしたりするものでした。

そこから、深い関係になっていく人もいるみたいで。

とりあえず登録したばかりだった私は、顔写真を見てそこからタイプだなと思った男性数名にメールでアタックをしました。

簡単な返事をくれる人、返事もなくスルーの人、いきなり自分のアソコの写真だけを送ってくる人、突然何度も電話をかけてくる人など、、いろいろな方がたくさんいました。

その中で、「メールありがとう♪俺も友達に言われて登録したばかりでよくわかってないんだけど、よろしくね!」と唯一まともな返事をくれた方がいて、その男性とやり取りを始めることにしました。

お互い登録したばかりということもあって、慣れないながらもやり取りを続けていました。

最初はお互いの年齢や職業・家庭環境(年齢は39歳・イベントの運営会社に勤めていて、既婚者だけど子どもはいない)などなど他愛のない会話ばかりしていました。

その方(Yさん)の登録されていた顔写真がぼやけていて見づらかったので、「見づらいのでよかったら一枚だけ顔写真送ってもらえませんか?」とお願いをしました。

送ってもらった写真は、、、なんと私の超ストライクなお顔でその瞬間すごく興奮したのを覚えています。

Yさんも私の写真を見てタイプだなあと思ってくれていたみたいで、そこから徐々にエッチな会話になっていきました。

お互いソフトSMが好みだとわかって、、

「好きな体位は?」

「どんなことをされたら興奮する?」

などなど会話していくうちに、お互いバックが好きなことや、Yさんは首を絞めることに興奮して、私の方は締められるのが好きだったりということがわかってきて、私たちふたりがエッチしたらすごく感じあえそうと感じていました。

そして、、Yさんも

「話してるだけで興奮してきた、、」

と言い、お互いにすごく気持ちが高ぶっていました。

そのすごく自然な流れで、Yさんから

「テレビ電話しない?」

というお誘いが来ました。。。

旦那はまだ当分仕事から帰ってこず、子どももちょうど寝たばかりだったので、YさんにすぐOKの返事をしました。

初めてだったのですごく緊張しましたが、写真で見た顔と同じYさんがいる、、と思って顔を見ながらドキドキしていました。

「見せ合ってしない?」

とYさんから言われ、Yさんはすぐに裸になった自分の姿を見せてくれたので、私もゆっくりと下着姿になりました。

「下着も脱いでほしい」

と言われたので、ドキドキしながらブラジャーを外し、パンツも脱ぎました。

彼は

「白くて柔らかそう、本当に綺麗でずっと見てられる」

と言ってくれました。

もうずっと旦那にもそんなことを言われていなかったので、その言葉だけでとろけてしまいそうになりました。

「触りたい、、俺の代わりに自分で揉んで、マ〇コにも指入れてみてよ」

と言われたので、携帯を固定し言われるがまま、自分で胸を揉み、自分のマ〇コに指を入れ動かしました。

Yさんも、自分のアソコが硬く大きくなっているのを見せてくれて、自分で触り始めました。

「音も聞かせて」

と言われたので、携帯のマイクを自分のマ〇コに近づけ、グチョグチョと聞こえるいやらしい音もさせました。

Yさんは

「ぁあ、いやらしい音が聞こえる、、俺のを舐めるマネして」

と言って画面に自分のアソコを近づけて触っている手を激しく上下させ始めました。

私も胸を揉み、下は指でグチョグチョにしながら、Yさんのモノをフェラチオをするように下から上へと、舐める真似をしました。

「ぁイキそう、、」

とYさんが声を漏らし、その瞬間白い精子が飛び散るのを見て私もYさんと一緒にイってしましました。

テレビ電話限定のセフレになって、、

終わったあとに

「俺、テレビ電話でエッチしたの初めてだよ」

とYさんから言われ、

「私も初めてだったけど、すごく興奮して気持ちよかった」

と伝えました。

すると

「また時間があるときテレビ電話でエッチしたいな♪」

なんてことを言ってくれるのです。

「人妻なのに、、」という後ろめたさが無い訳ではありませんでした。

ですが、夫の無関心に寂しい思いをしていた私は嬉しかったのです。

私は求められていることに歓びを感じて快くOKの返事をしました。

それからは、週に2回ほどYさんとテレビ電話を使ってエッチをする関係が続きました。

実際に会うことはなくても、テレビ電話限定セフレの関係は私を満たしてくれました。

その後1年ほど経った頃、Yさんからの連絡が途絶え、関係が終わってしまったのですが、今でも忘れられない初めての経験でした。


ご投稿ありがとうございます。
出産をきっかけにセックスレスになる夫婦は多いですね。
性欲が溜まる一方…かといって浮気をするのも危ないし、時間もない。
そんな奥様にもテレビ電話セックスがありますね。
直接の肉体関係はないわけですから、病気や妊娠の心配もありませんし、浮気とも言いづらいでしょう。
家から出かけなくてすむので忙しい奥様でも楽しむことができます。

人妻こそテレビ電話セックスの良さを知ってほしいですね。
男性もコロナ禍でリモートセックスの相手を探している人が増えてきてますから自ずとイケメン率も増えているのでおすすめです。