朝からエッチな気分で昼近くまでテレホンエッチを楽しんでしまいました

RIONさん(33歳 女性 東京都 主婦)からの年上のおじさまとの電話セックス体験談投稿です。

主人とのエッチでは満たされないRIONさん、主人の出かけている間にエッチなライブチャットを行っていました。


年上のおじさまと電話エッチ
年上のおじさまと電話エッチ

33歳主婦です。

お相手は私より10歳離れた43歳のおじ様です。

海外で働く会社員で、奥様とは子供を出産して以来10年のセックスレスなんだそうです。

私も、主人とは体の相性が合わず、主人とのセックスでは満たされませんでした。

はじめはライブチャットから

朝からエッチな気分になっていた私は、主人が仕事に出かけている日中の時間に、エッチなライブチャットを開いていました。

そこで彼と知り合い、「よろしくお願いします」からいきなりエッチが始まったのです。

そして、チャットでのエッチがすごく気持ちよかったので、スカイプでやり取りをする事になったのです。

スカイプで出会って、電話をする事になったのですが、私にとって、ボイスエッチは初めてでした。

すごくドキドキしながら彼と電話をしたのですが、電話越しで照れている私に強引にキスの音を聞かせたのです。

ビチャビチャ・・・チュッチュッ・・・

「おっぱい柔らかいね・・・感じるところ教えて・・・」

「乳首・・・感じるの・・・」

「じゃあ・・・乳首思い切り吸ってあげる」

ズル・・・チュパ・・・レロレロ・・・

「おっぱいも美味しい・・・柔らかい・・・」

声が本当にエロくて、まるで誘導されているような気分になり、本当に犯されているような気分になりました。

「キスして・・・」

と言われたので、私は電話越しにチュッチュと、聞かせました。

彼も興奮してきて

「あぁぁ!!いい!!起ってきた・・・」

電話越しから彼が自分のモノをしごいているのが聞こえます。

クチュクチュ・・・

「聞こえる?感じてるよ・・・」

「お○ん○舐めたい・・・」

「舐めて・・・顔に思い切りくっつけていい?」

「んん!すごい・・・濡れてるじゃん・・・フェラして・・・」

ジュルッジュルッ!!

「あぁぁ~お○ん○美味しい!指ズボズボ入る・・・」

彼が言うように私のアソコはすごくヌルヌルになっていました。

そして、自分の指が2本入っていったのです。

「自分で指でいじってるの?」

「うん・・・気持ちいい・・・」

「良かった。気持ちよくなってくれて俺も嬉しいよ」

二人で絶頂へ

「私・・・イキそう・・・」

「んん・・・俺も・・・一緒にいこう」

お互いにハァハァ洗い息遣いをしながら、絶頂へと進んで行きました。

「もうだめ~!!!イク~~!!」

「あぁぁぁ!!!俺も・・・イク!!」

同時フィニッシュで、お互いに気持ちよく果てました。

チャットでもすごく気持ちのいいチャットをする事が出来たのですが、ボイスチャットもすごく気持ちよかったです。

彼と、お互いに「気持ちよかった?」と、確認しあい、気がつけばお昼近くになっていました。

彼とは、その後も、スカイプをとおして、ボイスエッチを楽しむような関係です。

エッチだけではなく、たまに、雑談で会話も楽しんでいます。

テレフォンセックスが私には合っている

本番セックスだと、女性にはリスクが高いので、怖くて出来ませんが、ボイスセックスなら、安心して開放的になれるので、私にはこれがすごく合っていると思っています。

彼のエッチな指示や声にはすごく愛があって肉体的にも、精神的にも癒されます。

いつか会ってみたいねと、お互い言い合うのですが、会うのはどちらでもいいかなと思ったり。

でも、チャットでもボイスでも、気持ちよくセックスをする事が出来たから、もしかしたら本番セックスでも、気持ちのいいセックスをする事が出来るのではないかと、淡く期待をしている自分もいます。

彼とのボイスセックスは、トイレやお風呂場、キッチンなど、いろいろなシチュエーションでエッチを楽しんでいます。

彼とのボイスセックスは、主人が仕事で家にいない日中の楽しみの一つとなっています。

でも、彼とタイミングがあわないときもあり、その時は欲求がたまってしまうので、他の人にもたまに声をかけてチャットやボイスセックスをしています。


ご投稿ありがとうございます。

RIONさんはライブチャットエッチの後音声のみのスカイプエッチに移行するという変わったスタイル。

一度ライブチャットエッチをした相手ですから気持ちが慣れていますし、音声のみでも女性は想像してさらに興奮するのかもしれませんね。

テレビ電話エッチができる相手なら、当然テレフォンセックスもできるでしょう。

どちらも存分に楽しみたいですね。


PAGE TOP