チャットルーム「SHELDER」を使った同僚との不倫

たぁたさん(41歳 男性 宮城県 会社員)からの職場の同僚とのテレビ電話エッチ体験談投稿です。

職場の同僚と、チャットルームで密かに連絡を取り合っていたたぁたさん。
初めてのキスから2週間程経ったある日、ついに体の関係をもってしまいました。
社会的には認められない関係性だからこそ高まる快感に酔いしれたようで…。


不倫相手とはマイナーなチャットルームで連絡を
不倫相手とはマイナーなチャットルームで連絡を

僕はその当時35歳。

子供が生まれて間もないころ、同僚のYちゃんに仕事の事や家庭の事等、仕事の合間に相談したりと結構気軽になんでも打ち明けられる関係性でした。

彼女は僕よりも一足早く職場結婚し、子供がすでに3歳くらい。

仕事上では僕の方が上司で先輩だったのですが、プライベートでは彼女の方が僕の先輩だったので、ラインで仕事の話をしたついでに、最近あーだ、こーだと他愛もない話をする事が多かったのですが、ある時、彼女の旦那が僕と仲が良すぎる事をよく思わなかったようで、僕のラインのアカウントはブロックされてしまったのですが、その頃は既にお互いがお互いの支えになってしまっており、正直その関係性がなくなってしまうのは僕にも彼女にもとても負担が大きくなっていました。

そこで、直接会う事を僕らは選択したのですが、もちろん人目に触れる場所はなかなか難しく、職場から少し離れた山奥にある誰もいない公園で仕事帰りに合流し、いろんな話をしているうちに、ふと手が触れたり、隣り合っているときに頬が触れたりとするうちに、距離がどんどん近くなってしまって初めてそこで会ってから3か月ほど過ぎた星がきれいな春の夜に僕たちは遠くに夜景を眺めながら、小さなベンチでキスをしました。

その反面、罪悪感というのかなんというのか、相手の気持ちも互いによくわからないまま、だけど連絡を取る手段はなく、だからと言って既に関係を怪しまれている彼女の旦那に知られるリスクは避けなければならない。

そこで選択したのが、チャットサイト「SHELDER」でした。

二人だけのチャットルーム

このチャットルーム、ネット上でのアクセスが可能なのでリスク管理として、これだけは気を付けようとお互いに注意していた点をいくつかあげます。

①アクセス履歴を必ず帰宅前に削除する事。

②パスワードは誰にも教えない事。

③少しの間でも携帯を手放す際は必ずログアウトすること。

ラインやSNSはうっかりするとメッセージの通知機能が作動してしまうので、それらは絶対に使わないという約束のもとで僕と彼女二人だけのチャットルームを作成。

そこで気持ちを確認したり、デートの日取りを確認したりすることが可能となり、僕らの関係は徐々に深まっていきました。

初めてのキスから2週間程経ったある日の事。

仕事帰りにチャットルームを覗くと、彼女から今夜は流星群の日で、友達と見に行きたいという話を旦那にしており、アリバイとして共通の友人にお泊りしている事にしてほしいと依頼したという書き込みがありました。

僕は、急な出張が入った事にして22時ころに彼女と合流。

帰らなければいけないという門限のタガが外れたので、星を眺めた後に僕らはそのまま、ホテルへ向かいました。

社会的には認められないからこそ高まる感情

彼女はどこにでもいる普通の真面目な主婦

僕の中では、その日もまだ深い罪悪感がありました。

こんな真面目な女の子の素を見てしまう怖さ。

必死でこれは不倫ではないとお互いに言い聞かせる僕ら。

だけど止められない気持ち。

一枚ずつ服を剥いでいくドキドキ感。

少しだけ生活感が漂う彼女の手が僕の股間に優しく触れる。

凄く不慣れな彼女のフェラチオは、優しく包み込み、丁寧にゆっくりと口を上下させる。

それまでの僕のSEX経験はどちらかというとイケイケな女の子を相手にしたことしかなかったので、開発されていない彼女の一つ一つの行為と、その頑張っている様が僕にとってはとても新鮮で、それから幼なげな感じがより一層のドキドキ感を生むのです。

もちろんその背景には、社会的には認められない関係性だからという事もあるのでしょう。

そういった感情が高まる事で得る快感がこんなにも心地よいものだというのを初めて知りました。

そんな具合でしばらく続けていたチャットルーム「SHELDER」でしたが、厳重に管理してはいたのですが、それから2年ほど経ったある日、相手の旦那にやり取りがバレました

幸いな事に、ある程度の期間で書き込みを削除する習慣を定着させており、それ以上突っ込みようはなかったようです。

そういった意味でも携帯内に変な履歴が残らないというメリットはぜひ、皆様もお試しいただければと思います。


ご投稿ありがとうございます。
SHELDERという名前のチャットルームを調べてみたのですがなかなか検索にはでてこないですね。
現在もあるものなのでしょうか?
今回の体験談では使っていなそうですが、コロナ禍のご時勢に不倫を楽しむにはビデオ通話セックスがおススメです。
接触せずともオンラインで相互オナニーが楽しめます。
ディルドーやオナホを使えば臨場感はさらに高まりますよ。
LINEだと怪しまれそうですからスカイプや他のビデオ通話アプリを使うのが良いでしょう。