ライブチャットで出会った爆乳熟女事務員はオッパイで感じてオッパイでイっちゃう!

木下フジオさん(26歳 男性 東京都 会社員)からの爆乳熟女事務員とのテレビ電話エッチ体験談投稿です。

ライブチャットで出会ったS子さんはGカップの持ち主。
そして正真正銘の乳首マニアでした。
乳首だけでイク人なんて初めてです…。


乳首だけでイク熟女
乳首だけでイク熟女

ライブチャットってとっても便利なアダルトコンテンツですよね。

セルAV一本分ほどの料金でリアルなエロをスケベな女子と楽しめるって最高かよッ

個人的には趣味嗜好などを使い分けながら数種類のサイトに登録しています。

最近美味しい思いが出来たのが「チャットピア」

主に熟女人妻など欲求不満を持て余した女性が集まってるサイトです。

そこで出会ったのが、40代半ばのS子さん。

独身で事務員として地味な生活を送っているのだとか。

しかしここではバーンと画面いっぱいに大きなオッパイでアピールです。

自称100センチに迫るGカップらしいです。

しかしオッパイだけしか分からないってのは、ほのかに地雷の香りがしてしまうものですが、「そうじゃないのよ」といわんばかりにギャラリー欄には全体像がイメージできる画像が数種類アップされてました。

それを信じてアタックして良かったです。

年下の僕をリードしてくれる

S子さんはコンタクトを取ると、すぐに顔出しOKしてくれます。

飾り気がなくナチュラルなところが40代女性の風合いを良い方向へ導いており、男好きする丁度良さが魅力です。

でもいきなりオッパイを弄っちゃうのはデリカシーにかけると思い、

「あー良かった美人さんで」

なんて褒めてみます。

S子さんは軽く疑う素振りを見せながらもハニカミ笑顔で

「ありがとう」

なんて返してくれるいい人です。

S子さんから

「よくここで遊ぶの?」

と年下の僕をリードしてくれるような口調で話しかけてくれます。

僕も

「そうですね、普段の生活に女性が足りなくて」

「ウソぉー、ホントにぃ」

突然テンションが上がってビックリ。

さらに

「若いんだから、グイグイ行かなきゃダメよ」

なんて親戚のオバサンみたいなアドバイスをしてくれます。

乳首だけでイク人を初めて見た

程々に親密度が高まってくるとS子さんは

「暑いね、なんだか発汗してきちゃった」

とシャツのボタンをはずしていきます。

だんだんと露わになる胸元に生ツバゴックン

「ンッ、どうかしちゃた?」

「イヤぁ~見事なオッパイだなぁ~と思って」

「ヤッダぁ~、そんなトコ見てたの?もっと見たい?」

「見たい見たい。できればそのままブラだけとって」

「ウフフフッ、何よ急に(笑)。じゃあちょっとだけねェ」

モゾモゾしながらブラだけ外すとシャツから乳首が透けてます。

「乳首透けてる」

「ヤンッ」

押さえて隠しますが

「やっ、乳首が勃っちゃってるかも。若い子に見られると感じちゃう」

S子さん、隠す素振りを見せながら乳首をコネコネ、その都度ピクッと体を反応させ突然のエロモードへ。

「どうしちゃったんですか?」

「だってなんかエッチな気分だもん」

「乳首ビンビンじゃないですか」

「ダメぇ、そんな恥ずかしいじゃん」

「乳首好きなの?」

「うぅ~ん、乳首好きなのぉ」

そして爆乳が露わになると

「ねえ、ちゃんと見てる?見ててね、お姉さんのエッチなトコ」

と言いコリコリ乳首を刺激。

「アンッ、アンッ、イグゥッ」

激しく身を震わせてイってしまうS子さん。

乳首だけでイク人を初めて見た瞬間です。

性感帯が至る所に存在する模様

S子さん、お次は下半身へ手が伸びます。

M字になり股間を触ってますが、パンティ越しにもかかわらず音がクチャクチャ漏れてます。

「S子さん、スゴイ興奮する」

「ワタシも、オマンコ感じるの。指入れるから見てて」

パンティをずらして指をズポッ

「ハァァ~ッ」

天井を見上げるように甲高い雄叫びのような本気度の伝わる感じ方。

ズポッ、ズポッとミディアムテンポだった指オナニーも、僕が

「チンポ入れたいです。ギンギンでどうしようもないんです」

というにつれ、ズポポポポ、グチャグチャグチャ、激しすぎる指ピストンに早変わりです。

「ああっ、チンポいいチンポ感じる、オマンコ最高」

最高の乱れっぷりを見せてくれました。

でもS子さん、どうにも体が感じすぎちゃって性感帯が至る所に存在する模様。

そこをいっぺんに刺激してもらいたいという願望をお持ちのようで、後に僕に対して

「実際に会わない?」

とお誘いが。

地方だけど快くOKしちゃいました。

正真正銘の乳首マニア

S子さんとはまずデート。

S子さんの住んでる静岡の観光地などで遊んだあと、市街地のラブホテルにチェックイン。

デート中から気になってたオッパイは、とにかくプルプルしてて柔らかい。

こんなに柔らかいのに形が崩れてないのは奇跡に近いかも。

乳首に指先が掠っただけで、ビクビクしちゃう敏感さん。

激しく揉めば声が出るし、乳首をつねれば悶え始める。

乳首ひとつでここまで多様なスイッチを持ってるとは、正真正銘の乳首マニアですね。

そして刺激を強めると立ったまま腰砕けで簡単にイってしまうのです。

横になってさらに追加で乳首責め、声にならない猛獣のような感じ方を見せたと思えば、オマンコからチョロチョロと垂れ流れるのはアンモニア臭の混じったお潮ってことです。

そのまま腰が抜けてしまったS子さん、しばらく動けそうにないので、結局朝までラブホで過ごしました。


ご投稿ありがとうございます。

40代の熟女とライブチャット、彼女は乳首が感じるようで乳首だけでイっていました。
その後は実際に会ってセックス、敏感な彼女はリアルセックスでもとことんイキまくっていたようでした。
しかしライブチャットサイトは出会うやりとりを禁じているサイトが多いので今回の体験談のように直接会える可能性は少ないでしょう。
ライブチャットエッチの相性も良ければやはりリアルエッチの相性も良いはずなのですが…とはいえルールを守って楽しみましょう。